代謝をあげるには

年齢が増すとともに
基礎代謝というのもがどんどん落ちてくるみたいですね。

この基礎代謝を基本に
摂取カロリーと
消費カロリーのバランスを考えていくというのが
痩せる方法。

とはいいますが、実際はこの計算がめんどくさかったりするんですよ。
消費カロリーは、
まぁ、家事程度なんで、あまりないですよね。
だから、やっぱり、
摂取カロリーを抑えるしかない。
一日1000カロリー内にすると
するすると痩せるよとは言われておりましたが、
はい。
一日1000カロリーって
3食取っていると、すぐ超えちゃいますよ。
まして、
美味な間食なんかをしてしまいますとね。
どうして、こう美味しく高カロリーなお菓子が世の中数多く出ているんでしょう。
ついつい自分へのご褒美だらけになってしまって、
それが、このお腹周りの浮袋という結果になっちゃっているのね。
でもね、
それも、よくわかっているけれど、やめられない。
ご飯は食べなくてもいいから、
ケーキだけは食べたい
という日も時にはあるのよ。

ホントに
自分自身が情けなくなりますが、
そうなんですよ。
このスイーツはある意味麻薬みたいなものでしあ、
ストレス解消にはもってこいなのです。
このあたりの意識も改めないと、
ダイエットには成功できませんね。

そういえば、
新陳代謝を上げるためには、
午前中によく動くといいと先日テレビの健康番組で言っていましたね。
なんでも、肩甲骨を良く動かすと
脂肪を燃焼しやすいとか。
それで、事務仕事でも、
肩甲骨周りを動かす動作を数回するだけでも、
代謝を上げられると言っていました。

そうなんですね。
こういうこと、耳にしたら、確実に実行していくといいんだけどね。

最近よく聞く、「やせおか」
痩せるおかずという意味で、
カロリーが少なくてたっぷり食べられるおかずの作り方の本が
売れているんだって。
う~~ん、おいしければいいんだけどね。
でも、子供たちに食べさせることを考えると
カロリーダウンの献立だけというわけにもいかないしね。
となると、
自分だけ別メニューで別に作るのもめんどくさいし、
あ~カロリーオフのダイエット食品とかもあるよね。
そういうのもチェックしてみようかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする